読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



もう1m奥行きを広くすれば良かった…

リビングは広いに越したことはない… 我が家は、南側が高台になって抜けている為、南側に広いリビングとウッドデッキを配置したが、奥行き2.5mのウッドデッキを含めても残り1m強の庭がある。贅沢といえば贅沢なのだが、積水の設計担当にも、不必要に家を広く…

注文住宅を建てて初めてわかる後悔…

注文住宅を建ててわかった… 長かった家づくりも終焉を迎える。土地探しに約6ヶ月間、設計に約5ヶ月間、建築に約4ヶ月を費やし、自分なりにはコストともバランスをとりながら、思い通りの家づくりができたと自負している。完成後も瑕疵多々あり残念ではあった…

ようやく完成! だけど素直に喜べない…

地鎮祭から4ヶ月…ようやくようやくようやく家が完成した!途中内装の詰めで色々一悶着二悶着あったが(いずれ記事にします…)、ようやく念願の戸建が完成した! 引き渡しの当日は簡単なセレモニーと引き渡しの確認作業がある。セレモニーでは、積水ハウスの…

間取りはやっと決着!さあ建てよう!

辛く楽しい6ヶ月だった。 土地を決めてから約6ヶ月。やっとやっとやっと、間取りが決まった。注文住宅の魅力と言えば魅力なのだが、自由に決められるということは、逆に言うと全てを自分たちで決めなければならないということ…。本当に大変だった。 何が大変…

積水ハウス分譲地「コモンヒルズはるひ野」を久々見学する❗️

積水ハウス「コモンヒルズはるひ野」 今週末は、久々に決定した積水ハウスの分譲地「コモンヒルズはるひ野」を見学に!ちょこちょこと打ち合わせの度に遠目からは見学していたものの、分譲地の中にはいるのは、見学会以来となる。 やはり電柱は地中化ではな…

生活動線を短くする工夫…

住み心地の良い家にするための重要な要素として、生活動線を短くすることが挙げられます。意外と見落としているのが、「着替える場所」を考えることです。ここをどこに配置するかで動線の長さが変わります。 一戸建ての場合、大体下記2パターンが多いです。2…

積水ハウスのシャーウッド展示場を見学する‼️

一応見比べておこう! 土地も決めた。 必然的にハウスメーカーは、積水ハウスに決まった。 木造にも決めた。 が、今一度展示場を見ておこうということで、浜田山にある住宅展示場へ… この展示場には、積水ハウスのモデルハウスが木造と鉄骨の両方があり、最…

土地探しから注文住宅を建てる場合は、建物を先に考えるべし❗️

前に進めるか? 各社の提案は出揃い、ミサワホームと住友林業にまでハウスメーカーも絞り込んだ。 このまま南山東部地区の土地で前へ進めるか検証してみることにする。 当初の予定と比較すると… 土地 まず、当初の土地の要件に対し合致してるかだが… 子育て…

土地探しは一生もの…妥協してはならないのだ‼️

辻堂、鎌倉と土地を探したが、徒労に終わった… (記事「「辻堂」は海が遠く…(T ^ T)」「「鎌倉」は、遊びで来るところであって、住むところではない⁉️」参照) 当初要望していた「海」の近くに住むことはもちろん今だに魅力的ではある。 だが、いざ住むこと…

よし、土地探しを始めよう❗️

記事「やっぱり住むなら海の近くでしょ!」で書いた通り、 辻堂駅 藤沢駅 鎌倉駅 逗子駅 を候補に土地を探しに… まず向かったのは、この辺りでものすごく力を持っているという不動産屋へ… それが、ここ!⬇️ 明治地所 鎌倉本店! 湘南界隈の不動産と言えば、…

ハウスメーカーを一巡してみて…《偏見による主観評価》

ハウスメーカーを一巡してみて、一番迷ったのは、構造だ… はたして鉄骨がいいのか、木造がいいのか、それぞれに良さがあり、迷うところである… そもそも家に我々は何を期待するのだろうか…? 耐震性? デザイン? 断熱性? 遮音性? 換気・空調? コスト? 営業? ……

やっぱり住むなら海の近くでしょ!

家族会議をし、土地・建物について、要件は決まった! まずは、土地探しだ…。 要件は… 子育てを考え、都心ではなく自然溢れた郊外であること 通勤を考え、勤務地(東京駅&新宿駅)から1時間以内であること 地震、津波、土砂崩れなどハザードマップ上問題な…

何処に住み、どんな家を建てるか…

せっかく戸建を考えるのであれば、理想の場所で理想の家に住みたいものである…。 私も妻もそれぞれに意向があり、家族会議も白熱する… 出てきたのはこんな要素…。 <土地> 子育てを考え、都心ではなく自然溢れた郊外であること 通勤を考え、勤務地(東京駅…

家を建てるなら今⁉️

記事「保育園に入れない…。」でも書いたが、我々が住む市は、保育園激戦区… 一次申し込みでも、8〜20倍の競争率…(記事「保育園の一次申し込み結果…(ー ー;)」参照) このままでは、せっかく妻が復職したのに、保育園に入れず、また仕事を辞めることになりかね…