読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



外構は住んでからでよかった…

外構までハウスメーカーに頼む? よく聞かれる話でもあるが、外構も含めてハウスメーカーに依頼するかという問題がある。外構業者・エクステリアサービスを担う会社は「ハウスメーカーに依頼すると、指定の業者に委託し中間マージンを搾取されるだけですよ……

床はブラックチェリーは良くなかった…

もっとシックかと思っていたが… 前述記事「」にも通づるが、我が家では、木調を活かし、比較的シックな家づくりを目指していた。経緯ありだんだんと明るめのテイストになってしまったのは、前述記事の通りだが、床材選びについては、加えて選択ミスだったと…

内装・外装はもっとシックでよかった…

もともとはシックな構想だった… 内装・外装を考える上で、我が家ではいくつかの住宅展示場を巡り、何軒ものモデルルームを見て回った。大規模分譲地もいくつか訪れ、内装・外装のイメージを固めていった…つもりだった… ⬇️の図でいうと、縦軸に和風↔︎洋風、横…

室内に洗濯物を干せるスペースが欲しい…

洗濯物をかいくぐる生活… 注文住宅を建てて感じた後悔の一つが、洗濯物を干すスペースだ。我が家では2階のベランダの一箇所にいわゆる物干しバーを設置したが、これが足りない…。晴れた日ばかりで、子どもの洗濯物が少なければ、これでも十分なのかもしれな…

シンボルツリーのオススメランキングは?

シンボルツリーのオススメは? 記事「シンボルツリーは、常緑樹?落葉樹?」でもシンボルツリーの選び方をお伝えしてきたが、今回はその中でも具体的にどの木が、シンボルツリーとしてオススメなのかを、完全に私の主観でお伝えします。完全に主観ではありま…

シンボルツリーは、常緑樹?落葉樹?

いよいよ外構工事に着手する… 着工から3ヶ月経ち、いよいよですが、建物自体は完成に近づく。一方で、そろそろ外構工事の準備は大詰めで、アプローチね形状・色、駐車場のテイスト・砂利、庭の植栽など、またまた考えることは盛りだくさんだ。今回はその中で…

分譲地・注文住宅の弊害…

外観が出来上がってくると… 着工から3ヶ月が経ち、我が家もそうだが、同じ分譲地内の家々も家の形になりつつある。出来上がってくると、当然ではあるが、更地の時に感じた広々とした解放感はなく、住宅街特有の密集感は否めない…。 さらには、分譲地における…

着工から2ヶ月経つと…

着工から2ヶ月も経つと… 着工から約2ヶ月…。最初の1ヶ月はほぼ基礎工事だったが、基礎ができ、上棟を終えると、あれよあれよと立ち上がる。外観はまだまだ外壁材が全て張られていないが防水シートだろうか、積水のロゴがあしらわれたシートで一面覆われ、形…

基礎工事から上棟まではあっという間…

地鎮祭から1ヶ月、基礎工事から3週間が経ったが、久方ぶりに建築現場に行ってみると…あっという間にこんな感じ…⬇️ 順を追うと、基礎工事前…⬇️ 一旦地面を掘り起こし…⬇️ 基礎コンクリート詰め…⬇️ 少し行かなかったら、あっという間に上棟…⬇️ 基礎工事が終わっ…

いよいよ基礎工事始まる‼️

住宅そのものを支える基礎。その住宅基礎こそ、家のとても大事な部分です。特に日本は、言わずと知れた「地震大国」であり、いつ起こるかもしれない地震に耐えぬく家にするには、家の構造はもとより、住宅の基礎も重要な役割を果たします。 住宅基礎の種類 …

地鎮祭やる?やらない?

地鎮祭とは? 「地鎮祭やりますか?」 積水ハウスの営業マンから問われ、そういやそういうのあったな…と思う。 地鎮祭とは…土木工事を行う際や建物を建てる際に、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言い、「じちんさい」と読むほか「とこし…

間取りはやっと決着!さあ建てよう!

辛く楽しい6ヶ月だった。 土地を決めてから約6ヶ月。やっとやっとやっと、間取りが決まった。注文住宅の魅力と言えば魅力なのだが、自由に決められるということは、逆に言うと全てを自分たちで決めなければならないということ…。本当に大変だった。 何が大変…

そして、2階の間取りはこうなった⁉️

2階は生活空間! 間取りづくりもいよいよ大詰め。1階のコンセプトは開放的な空間を作りたいということで、広いリビング&ウッドデッキと開放的な階段を設けた結果、一般的には1階に位置付けることも多い風呂・サニタリーを我が家では2階に持っていく。この風…

土間収納・パントリーを考える⁉️

土間収納・パントリーを考える⁉️ 我が家では間取りを考える上で、もう2つ重要視していることがある。それが、 収納の多さ 回遊性 だ。収納の多さについては、これから増えるであろう子どもの物(オモチャ、三輪車、自転車、年次物など)をどう収納するか、そ…

階段について考える…⁉️

階段について考える! 間取りと同時並行的に考えたのが階段だ…。階段は一階と二階を繋ぐ導線でありながら、その造り方によっては、開放感、日当たり、収納、トイレ位置…などなどその効用に差がついてしまう。 一般的には、階段をデッドスペースと捉え、北側…

住宅建築費をどのように下げるか⁉️

「品質の高い家」を「より安価な価格」で… 間取り、床材、外壁材、屋根材について、順々に述べてきたが、今回は我々にとって重要な建築コストについて、書いてみたいと思う。 <関連記事> nue-house.hatenablog.com 下の表は、一戸建て注文住宅の平均値を示…

屋根材は何にする⁉️

屋根材は何にする? 外壁材の次は、屋根材だ。屋根材も外壁材同様に、その材質により品質やコストが様々な為、慎重にセレクトしたい。外壁材ほどはバリエーションも無い為、方針さえ決まれば、比較的早く決まるだろう…。最近では太陽光パネルを載せることを…

外壁は何にする⁉️

外壁材の特徴 間取りは決まった。床材も決まった。次に考えたのが、外壁素材についてだ。 外壁材と言えばサイディングボードが一般的だが、それ以外にも、軽量コンクリート、外壁タイル、吹き付け、ガルマニウム鋼板など多種多様な外壁材が存在する。これに…

ウッドデッキを考える⁉️

玄関からウッドデッキまで木材を続ける⁉︎ 前述「リビングの床材は何にする⁉️」で書いた通り、我が家の売りは、玄関口からリビングに続く床材であろう。加えて、リビング天井にも木質天井を貼り付け、その方向も玄関からリビングに伸びるように配置している。…

リビングの床材は何にする⁉️

我が家のコンセプトは⁉︎ 家づくりも間取りが決まると、加速度を増し、具現化していく。夫婦間の協議も概論、総論では互いに合意していたことが、具現化、具体化していくと意見が食い違ってくるのは、家づくりあるあるではなかろうか…(-。-; ともあれ前に進む…

こうして間取りはこうなった❗️

記事「いよいよ間取りを考え出す❗️」の続き…。 前回提案を受けた間取りから、修正依頼をかけたのは以下の5つ。 南側に風呂・サニタリーが位置するのは、機能的にはいいが、もったいない。 駐車場は1台分で十分である。 玄関からシューズクローゼット、パント…

いよいよ間取りを考え出す❗️

土地がようやく決まった。 おのずとハウスメーカーも積水ハウスになった。 構造も木造(シャーウッド)に決めた。 これからいよいよ間取りを本格的に決めていく。我々の要望は、以前記事「何処に住み、どんな家を建てるか…」でも書いたようにこんな感じ…⬇️ …