読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



いよいよ、ハウスメーカーに提案を依頼する❗️

前回記載した京王線稲城駅「南山東部地区」の土地…。

魅力的だが、悩ましい…(ー ー;)

 

nue-house.hatenablog.com

 

f:id:nue0801:20160215111515j:plain

 

立地も形も街並みもいいが、発展途上にしては、坪95万円は高い…(-_-)

 

稲城だよ?稲城市民の皆さん、ゴメンなさい…)

これからできる街だよ?

公示価格は坪60万円台だよ?

 

と、不動産会社を介してお伝えしていたら、坪90万円ならどうかという打診が…

それでも高いと思いつつ、その金額で再度検討することに…。

 

で、このタイミングでハウスメーカー各社に提案と見積を依頼することにした。

 

各社への展示場訪問・現地見学会を経て、

  1. 住友林業 
  2. ミサワホーム 
  3. 積水ハウス 
  4. へーベルハウス 

という順位をつけていたが…

(記事「ハウスメーカーの現地見学会でチェックすべき5つのポイント‼️」参照)

 

最終的に声をかけたのは、下記4社。

木造に惹かれてはいるものの、決定的に構造の差を結論付けられず、木造2社・鉄骨2社に声をかけることに…

へーベルハウスは、私は気に入っていたものの、妻が外観と営業をどうしても好きになれない為、排除することに…(ー ー;)

そして、営業がやたらと「プランと値段を見たら驚きますよ」と、その後も売込みが続いたダイワハウスに期待も込めて声をかける。

 

依頼内容は以下の9点。

  1. 構造体特徴(耐震性・耐火性・可変性・白蟻等への対応等)
  2. 間取り等デザイン案・図面
  3. 断熱に対する施策(断熱方法、特徴、断熱材、品質等)
  4. 換気・通気に対する取り組み(換気方法、特徴等)
  5. アフターフォローの仕組・体制(保証項目、保証期間、メンテナンス内容等)
  6. 20年後の試算価値想定(建物)
  7. スケジュール案
  8. 詳細見積内訳(項目、容量を明記すること)
  9. ランニング費用想定(メンナンス項目、費用等)

 

果たして、どんなプランが出てくるのだろうか?

そして、我々はきちんと判断できるのだろうか…

 

<関連記事>

nue-house.hatenablog.com

 

<推薦図書>

これから家を建てたいと考えている方々のために、“家づくり”のプロフェッショナルが、「これだけは知っておいてほしい!」という基礎知識をわかりやすくまとめました。耐震性はもちろん、耐久性や防音性にも優れ、節電、環境にも配慮した住宅を建てるにはどうすればいいのか?全100項目でやさしく解説します。

書籍名:ゼロからはじめる家づくり 必ず知っておきたいこと100
著者名:佐藤 秀雄