読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



「積水ハウス」の提案・見積は、やっぱり殿様だった…( ´Д`)y━

積水ハウスからの提案

次に届いたのは、最大手積水ハウスからの提案だった。

(記事「いよいよ、ハウスメーカーに提案を依頼する❗️」参照)

 

積水ハウスは、営業マンの対応がどうも殿様な感じがしていたが、展示場の雰囲気が素晴らしかったこと、最大手ということでの期待もあり、声をかけてみた。

(記事「「積水ハウス」は殿様だった…」参照)

 

で、その提案・見積がこちら…⬇️

(※建物の要望については、記事「何処に住み、どんな家を建てるか…」参照)

 

間取図

ダ、ダイワハウスに似ている…(ー ー;)

想像するに、「こういう希望で、こういう予算だったら、このプラン」というのが両社内の標準プランとしてあるのであろう…要はありきたりでつまらないのである。

(記事「「ダイワハウス」の提案・見積には、驚きがなく…(ー ー;)」参照)

 

f:id:nue0801:20160223160929p:plain

 

立面図・外観

当然ながら、こちらもダイワハウスとそっくり…(ー ー;)

 

f:id:nue0801:20160223161532p:plain

 

f:id:nue0801:20160223161657p:plain

 

見積

た、高い…

出てきた見積は、当たり前のように予算オーバー…(ー ー;)

私:「あの、予算は3000万円て言いましたよね?」

営:「うちは、使っているものの品質が、他社と違いますから!」

 

心の声:「てめぇ、人の話聞いてんかよ💢💢」

やはり積水は殿様なのである…( ´Д`)y━・~~

 

f:id:nue0801:20160223162616j:plain

 

見積はあまりあてにならない

よくよく聞くと、見積については後から予算オーバーにならないよう最初にいい品質のものを盛り込み、設計士との話し合いによって、徐々に折り合いとつけていくのだいう。

間取りについても、手付け金を入れた後に、設計士交えて再度プランを練り始めるとのこと…で、このプランはというと予想通り、道路付け・顧客の要望・広さ・予算である程度の標準プランがあり、営業は提案しているという…

 

そういうことね…と思いつつも、ダイワと似ているのには驚いた…(ー ー;)

そして、このプランで、この営業態度で、やっぱり積水ハウスは選ばないのである…

 

<関連記事>

nue-house.hatenablog.com

 

<推薦図書>

トップ営業マンから、「環境」で時代をリードする経営者へ。積水ハウス社長就任以来、「環境」を経営の基軸に据えて時代をリードしてきた著者が、がむしゃらに突き進んできた仕事人生を振り返るとともに、住宅事業を通じた社会へのオピニオン、そして「良い住宅」の役割や未来像についての考えを綴る。日経連載「私の履歴書」に、独自のオピニオンを加筆。

書籍名:住まいから社会を変える (私の履歴書)
著者名:和田 勇