読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



家族と一緒に過ごすLDKの配置パターン例

住まいの中で、家族と一緒に過ごす時間が長い空間といえば、当然LDKです。つまりLDKの作り方によって家族との触れ合う時間も変わってくるということです。

今回は基本的なLDKタイプの特徴と、その中の一つの例を実際のプランを通じて、学びましょう。

 

f:id:nue0801:20160224222413p:plain

基本的なタイプとしては、下記の4種類になります。それぞれに特徴があるので、自分達の生活スタイルに合った形を選ぶのが大事です。最近は以前に比べてLDK一体タイプが増えてきている印象です。またそれぞれのタイプの中でも、配置の仕方で特徴が出ます。

 

f:id:nue0801:20160224222426p:plain

 

 

02 1階平面図 家族の気配をより身近に感じることができるキッチンの配置

 

最近は共働き世帯が増えています。忙しい日常の中でも、家族がお互いの気配を感じやすいLDK一体型タイプの変形版として、今回のプランを紹介します。キッチンがリビングとも隣接しているので、キッチン作業中、家族の気配をより感じることができるプランになります。 


 

 

02 2階平面図 家の中でも外でも干せる洗濯物干し場

 

今回のプランでは、2階で洗濯物を干す事を考えています。特徴としては、主寝室前に大きなバルコニーがある事と、室内でも干す場所がある事です。


 

 

f:id:nue0801:20160211180418p:plain

LDKタイプで、家での過ごし方というのは変わってくる事がご理解いただけたでしょうか?今回の配置は、特に共働きで小さな子どもがいらっしゃる家族におすすめです。実際に建てる際は、自分達に合ったタイプを是非選んで下さい。 

 

出所)積水ハウス「sumai smile」

 

<推薦図書

掃除、洗濯、片づけ、料理……ちゃんとこなしたいのに、忙しい、時間がない、大変だからやりたくない。そんな時、自分の手際の悪さを嘆いていませんか? 実は、家事の“しやすさ”は、部屋の環境に大きく左右されるのです!掃除のジャマをしないリビングも、料理を手早く作れるキッチンも、整理収納以前のひと工夫で実現できます。手抜きじゃなくて、「手間」を省く。大人気家事アドバイザーが、住む人にラクをさせてくれる“部屋づくり”のコツを教えます。

書籍名:家事の手間を9割減らせる部屋づくり (青春新書プレイブックス)
著者名:本間 朝子