読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



いよいよ間取りを考え出す❗️

土地がようやく決まった。

おのずとハウスメーカー積水ハウスになった。

構造も木造(シャーウッド)に決めた。

 
これからいよいよ間取りを本格的に決めていく。我々の要望は、以前記事「何処に住み、どんな家を建てるか…」でも書いたようにこんな感じ…⬇️
 

<建物>

  • せっかくなので、こだわりを反映した注文住宅にする。
  • 工務店ではなく、大手ハウスメーカーもしくは建築事務所に依頼する。
  • リビングが広く、概ねリビングで家族が集まることを必須とする。
  • リビングの開口を広くとり、日当たりいいスペースとする。
  • リビングを通り、それぞれの個室へ上がるなど、家族の接点を増やす。
  • 収納が多く、部屋には物を極力置かないようにする。
  • 将来的に子どもが二人担っても大丈夫なように、子供部屋を2つとする。
  • バルコニーやテラスなど、心休まる癒しのスペースを持つ。
  • 予算は、3000万円内(理想は2000万円内)
 
で、この要望に基づき提示されたプランがこれ…⬇️
 

f:id:nue0801:20160430225831j:plain

 
まず予算内で収めようとするど、建坪が30坪くらいになる。まあ夫婦二人と出来て子ども2人だと考えると、3LDKでこの広さで十分であり、ウッドデッキや庭を南側に広く取れるというのも我々の希望通りだ。
 
ギャップがあったのは、以下の点。
  • 南側に風呂・サニタリーが位置するのは、機能的にはいいが、もったいない。
  • 駐車場は1台分で十分である。
  • 玄関からシューズクローゼット、パントリーが繋げたい。
  • ウッドデッキ、バルコニーは極限まで広く取りたい。
  • リビングの開口は広く取りたいため、真ん中にある柱を抜きたい。
 
リビングからウッドデッキのイメージはこんな感じ…⬇️
 

f:id:nue0801:20160430230745j:plain

 
またこの要望を基にプランしてくれるという。
なんだか、少しずつでも、希望が具現化されるのは、ものすごく楽しい…^_^
 
次回が楽しみである…
 
<関連記事>

nue-house.hatenablog.com

 

<推薦図書>

詳しい解説で初心者でも作れる。プランから木材選び、基礎、フェンス、階段、塗装まで、デッキ作りのすべて。

書籍名:決定版 手作りウッドデッキ入門 (暮らしの実用シリーズ)
著者名:ドゥーパ!編集部