読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



一度は住んでみたい街並みBest5❗️

戸建てを建てるために、様々な土地・分譲地をみてきた。土地を選ぶにあたっては、たんにその土地だけではなく、住む街並みが好きになれるかどうかが重要だということもわかった。

<参考>

nue-house.hatenablog.com

 

今日は、東京近郊にて私がいろいろ調べた結果、一度は住んでみたいと思ったが、残念ながら断念した街並みについて、ランキング形式でご紹介いたします。

※ 完全に私の主観です。お許しくださいませ…(ー ー;)

 

山東部再開発地域(京王線稲城」駅)

記事「稲城・南山東部地区は魅力的だが、悩ましい…(ー ー;)」でも触れた「南山東部再開発地域」を第5位にしました。まだまだこれからという地域ですが、期待度は高い。

広々とした丘陵地のため、府中を見下ろす眺望は絶景間違いなし!

f:id:nue0801:20160502111736j:plain

f:id:nue0801:20160502111727j:plain

f:id:nue0801:20160502111709j:plain

f:id:nue0801:20160502111721j:plain

 

ですが、難点は坂のきつさ…(ー ー;)

絶景はいいものの、この坂のきつさと、北斜面の為、日当りの点で減点…

価格帯もすでに高騰しており、割高感が否めません…。

 

若葉台1丁目・4丁目(京王線若葉台」駅)

こちらも記事「「若葉台」は、諦めきれない…(T ^ T)」に触れた街並み。新しくできた街並みの大きな特徴は、電線の地中化!街並みの綺麗さはもちろんのこと、電線が地中化された街並みは、空が広く抜け、広々と感じる。

街全体が新しく、学校や公園も先進的に計画され、のデザインも素敵です。

郊外であり自然も豊富で心地よく、一方都心へのアクセスも利便性高く、バランスのとれた街であると言える。

f:id:nue0801:20160502113746j:plain

f:id:nue0801:20160502113821p:plain

f:id:nue0801:20160502113832j:plain

 

残念なのは、まだ開発されて10年そこそこの街であり、全てが区画整理している街だからこそ、新たな土地が出てこないということ…

 

 

パームスプリングス印西牧の原(JR北総線「印西牧の原」)

JRの北総線「印西牧の原」に位置し、都会の利便性とリゾートな開放感を味わえる街。

ショッピング、シネマ、天然温泉、フィットネス…など駅前から広がる一台商業エリアの賑わいを徒歩圏にしながら、緑豊かな閑静な大規模住宅街です。

電線の地中に埋められた街は、やはり空が広く、リゾート感が増しています!

f:id:nue0801:20160502105222j:plain

f:id:nue0801:20160502105227j:plain

f:id:nue0801:20160502105233j:plain

 

残念ながら、通勤利便性のことを考えると、手が出せず…

 

 

成城(小田急線「成城学園前」)

ご存知高級住宅街の代名詞「成城」です。

街全体が碁盤の目状になっており、整然としていて風格があり、道路・土地ともにゆとりのある広さを保ってもいる為、街並みが美しく維持されているという印象です。

街に住む住民の意識(誇り?)も高く、住民で街全体を維持しているという感が強く、レオパレスが成城に建つだけで、反対運動が起こるほど…

f:id:nue0801:20160502115408j:plain

f:id:nue0801:20160502115416j:plain

f:id:nue0801:20160502115423j:plain

f:id:nue0801:20160502115429j:plain

 

非常な綺麗な街並みで、一度は住んでみたいと思うものの、価格帯的に手が出ず…

坪単価200万円以上は当然のこと、駅に近い地域は坪300万円を超える為、さすがに買えません…(ー ー;)

住民のプライドも高そうで、実際住むとしても馴染めないような気もしています…

 

七里ヶ浜 2丁目(江ノ島電鉄「鎌倉高校前」)

記事「「鎌倉」は、遊びで来るところであって、住むところではない⁉️」でも書きましたが、我々が最初に海の近くに住みたいと思い、土地探しに訪れた街。

漫画「スラムダンク」の一シーンで有名となった「鎌倉高校前」駅のほど近く、坂を登っていくとその一帯は現れる。

高台になっており、津波の心配等もなく、なによりも海が一望できるその絶景は、何物にも代えがたい空間である。湘南のリゾート感たっぷりであり、是非是非、一度は住んでみたい街なのです!

f:id:nue0801:20160502121454j:plain

f:id:nue0801:20160502121505j:plain

f:id:nue0801:20160502121533j:plain

f:id:nue0801:20160502121539j:plain

 

実際は、

  • 坂がきつい
  • 商業施設がない
  • 冬は寒い
  • そもそも、価格帯的に買えない…

というのはあるのですが、いつか住みたい夢のまた夢です…(T ^ T)

 

 

いかがでしたでしょうか?

実際こうして記事にしてみると、私はやはり、

  • 街並みの綺麗さ
  • 眺望
  • 電柱地中化(空が開けていること)
  • リゾート感

を望んでいることがわかります。

残念ながら、通勤利便性と買える価格帯に縛られてしまうのが、悲しいですが…(ー ー;)

 

<関連記事>

nue-house.hatenablog.com

 

<推薦図書>

快適な海辺のサイクリング、マリンスポーツ、新鮮な魚介類から、江ノ電、通勤の工夫、家探しの苦労、塩害、ゴミ対策まで、憧れの湘南ライフを生活者の立場で幅広く紹介。雑誌・ガイドブックには載っていない本当の湘南暮らし。

書籍名:湘南暮らし―ローカルでプチブルな海辺のスタイル
著者名:いしい きよこ