読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



こうして間取りはこうなった❗️

記事「いよいよ間取りを考え出す❗️」の続き…。

 

前回提案を受けた間取りから、修正依頼をかけたのは以下の5つ。

 

  • 南側に風呂・サニタリーが位置するのは、機能的にはいいが、もったいない。
  • 駐車場は1台分で十分である。
  • 玄関からシューズクローゼット、パントリーが繋げたい。
  • ウッドデッキ、バルコニーは極限まで広く取りたい。
  • リビングの開口は広く取りたいため、真ん中にある柱を抜きたい。

 

ふまえて再提案いただいた間取りが、これ!⬇️

 

f:id:nue0801:20160611220432j:plain

 

サニタリーは日当たりのいい南側に配置したいが、やはり子供部屋や自分たちの寝室を南側にすることを優先し配置した。そしてバルコニーの幅は、以前より寝室から子供部屋まで横続きに広げた。こうすることで日当たりはもちろんのこと、(果たしてやってくれるかは別の話だが…)親子でバルコニーで星でも見ながら、語らうことも可能に…(ま、妄想です。)ついでに、寝室を少し犠牲にし、バルコニーの一部を広くとることで、テーブルや椅子を置けるスペースも確保する。

玄関から、土間続きでシューズインクローゼット兼物置を配置し、そこからパントリーを通りキッチンまで直接行けるように。これで、買い物帰りも土間経由でパントリーに食料を保管し、そのままキッチンの冷蔵庫にも行きやすくしたのだ。

記事「いよいよ間取りを考え出す❗️」にも書いたが、この家の一番の特徴は、リビングからウッドデッキまでを広くとり、玄関からスライドドアを開くと、玄関から庭に向かって無垢材の板間が7mほど続く広々とした空間を演出することに!開口部の柱は残念ながら構造上取れないということだったが、それでも間口を6mとり、ウッドデッキも幅6.8m×奥行き2.5mとることにした。極め付けは、リビングとウッドデッキの境の段差をなくしフラットにしてもらったので、一体的な印象が期待できる!

 

一旦間取りはこれで決着し、これから詳細詰めていきます!

今後が期待です^^

 

<関連記事>

nue-house.hatenablog.com

 

<推薦商品>

●テーブル1卓とチェア2脚の3点セット 
●雨に強い天然木マランティ材を採用 

●座部は通気性の良いテスリン生地張 
●テーブル折りたたみ可能 折りたたみサイズ:幅75 奥行100 高さ12cm 
●チェア折りたたみ可能 折りたたみサイズ:幅62 奥行14 高さ90cm 
●チェア張地は通気性に優れたテスリン生地採用 
●チェア背部はリクライニング可能

 

山善(YAMAZEN) ガーデンマスター フォールディング テーブル&チェア(3点セット)