読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



もう1m奥行きを広くすれば良かった…

リビングは広いに越したことはない…

我が家は、南側が高台になって抜けている為、南側に広いリビングとウッドデッキを配置したが、奥行き2.5mのウッドデッキを含めても残り1m強の庭がある。贅沢といえば贅沢なのだが、積水の設計担当にも、不必要に家を広くするつもるはないなんて伝えたもんだから、庭を広く設計してくれたのだろう…

今思えば、もう1m建物の奥行きを広く取り、つまりは庭をもう1m狭くしてもよかった。そうすればより一層広々としたリビングや2階の寝室・個室が確保できたのではなかろうか…

もちろん、そうなればきっと建築費は上がり、結果諦めていたかもしれないが、提案・見積を受けずにこの判断をしてしまったことに後悔が残る…

 

リビングは広いに越したことはないと反省…

 

f:id:nue0801:20170411081414j:image

 

<関連記事>

nue-house.hatenablog.com

 

<推薦図書>

実力派建築家が解き明かす上質な住宅の設計メソッド建築に興味をもった方はまずこの一冊。設計の初学者から家づくりを考えている方まで目からウロコの知識が満載です。

 

書籍名:暮らしの空間デザイン手帖 (エクスナレッジムック)
著者名:森 清敏川村 奈津子