読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注文住宅で家を建てる!

土地探しから、ハウスメーカー選び、間取りなど…いろいろ、家を建てるまでの軌跡



毎日の洗濯が快適になるプランニング例

家族が多いと、毎日洗濯している家庭もあると思います。そんな洗濯の負担が軽減されると、気持ちが楽になりますよね。今回は収納の工夫で洗濯を楽にするプランニング例を一緒に学んでいきましょう。

 

01 1階平面図 洗濯動線を徹底的に効率化

 

衣類を「洗う」→「干す」→「畳む」→「着る」がスムーズな動線となるよう、両面収納の特徴を、最大限発揮できるプランにしています。また、階段の位置を畳コーナーと洗面所の近くにすることで、2階に仕舞う衣服の洗濯動線も短くしています。


 

02 2階平面図 「今」の生活にも「将来」の生活にも対応するプランニング

 

住まい方は年月とともに変わります。例えば建築時に子ども部屋がすぐ必要でない場合は、個室として区切るのではなく、一つの大きな部屋としておくのも一つの案です。今回のケースでは、就寝前のリラックスルームとして提案しています。その場合、将来個室にすることを前提とした計画が重要です。

 

 

 

f:id:nue0801:20160211180418p:plain

家で過ごす時間をできるだけゆったり過ごしていただくために、家事の時間を短縮することは重要です。そのために便利家電を揃えたりしている方もいらっしゃいますが、まずは簡単に買い替えできない住まい自体に工夫ができればと常々思っています。

 

出所)積水ハウス「sumai smile」

 

 

<推薦図書

女性建築家が「住みやすい家」の実例を一挙紹介!新築、増・改築のアイディアに主婦ならではの、きめ細かさが生かされています。くつろぎのリビングルーム&個室、使いやすいキッチン&収納、清潔なバス&トイレ、お年寄りや隣近所にやさしい家など……家族みんなの住みやすさを追求。

書籍名:主婦が考案した住みやすい家102の知恵
著者名:竹岡 美智子